イタリアンスマイルズ

  •  こちらのブログはイタリア在住の映像作家池田剛の撮影する映像とエッセイを掲載しているものです。製作中の映画「GLI ARTIGIANI」の映像を始め、イタリア各地の心温まる映像ビデオポッドキャスティングという形でお届けしています。

    メール希望の方はこちらまで

    about.me

フォト

イケピー作品掲載

  • クレモナのお店のショーウィンドウを撮影
  • 石井高さんのポートレート撮影

他のアカウント

カテゴリー

ブログパーツ

  • ikepをフォローしましょう
無料ブログはココログ

2008年8月12日 (火)

想いの残骸 - Bruxelles 17

 早朝の便で帰るため、シャルレロイ空港のロビーのイスで夜を明かすことになった。柄の悪い外人が夜にもかかわらず大声で騒ぎ立てる。あまりにひどいので注意をしたが、モヤシの東洋人の言うことなど何の影響力もないようだった。夜食にと買ってきておいた特大のソーセージが意外とうまくて、それだけで細々と一晩を過ごした。
 今回の光の旅は、んー、どんな感じだったろう。晴れた日は少なかったもの、各地を満喫することはできた。歴史について思い馳せることができたのも収穫かも。とはいえ深く奥に染み込んでくるようなものがあまり感じられなかったのは心残りだったかもしれない。



2008年8月11日 (月)

LE BIER CIRCUS - Bruxelles 16

 出発前、最後の食事は満足できるようにしたい。地元の料理で最高のフィニッシュを!!
 そして何とか探し当てたベルギー料理のお店。ファミレスのような感じだが、何気に店内の装飾はオシャレにしてあった。ビールの王冠で埋められた壁があり、期待が持てそうだった。
 なんとこのお店、ベルギー料理の店だけあってビールの種類が半端なくすごい。ビンビールだけで134種類あり、それぞれ事細かに内容がメニューに書いてある。そしてビンテージビールは41種類、年代別に別れているのも含めたら総数83種類にもなる。
 そして僕が注文したのは「ワーテルゾーイ」という魚 (舌平目、タラ、サケ) と野菜 (インゲン、ニンジン、ジャガイモ、カリフラワー、トマト) のクリームシチュー。ベルギー料理の中でも有名な魚料理で、ドカンと入った魚が美味。しっかりとした味付けで腹にもたまればこれ満足なり。


 というわけで今回の採点は、130点!

●Waterzooi van vis met Brusselse Lambiek, Fijne Groenten en Gekookte Aardappelen (蘭)
 Waterzooi de Poissons au Lambie Bruxellois, Petits Légumes et Pommes de Terre Nature (仏)
 (Fish Waterzooi the Brussels Lambic Way, Mixed Vegetables and Boiled Potatoes) - €15.00
●Equinox - €3.50




LE BIER CIRCUS
Rue de l'Enseignement, 57
1000 Brussels
02.218.00 34

2008年8月10日 (日)

ビール博物館 - Bruxelles 15

 ビール大国ベルギーにてビール博物館があるというので、ビール嫌いの僕にもスッと飲める薄味ビールをじっくりと観察しようと訪ねてみた。たくさんの展示物があって楽しませてもらえるものと楽しみにしていたので、ちょっとその落差は大きかったかも。
 確かに製造用の大きな機械はあり、製造行程も端っこの方に張り出されていた。ビデオの上映もあったが、それ以上奥には進めなくて、あまりの館の小ささにあっけにとられてしまった。昔の木製の器具などの展示もあったけれど、何とも物足りない。
 仕方がないのでチケットの半券で飲めるビールを飲み干して満足して出てきた。


Musée des Brasseurs Belges


2008年8月 8日 (金)

オバちゃん - Bruxelles 14

 パレードも一通り見て裏通りに入ると、人もはけて荒らされたあとの静かな路地。そこにはクールな眼差しで、孤独に抗議するかのようにホウキで軒先を掃除するオバちゃんがいた。アピールしているワケでもないし、目線もあわせては来ないけれど、逆にそんな素振りがかなりのアピール度だった。


2008年8月 7日 (木)

おねえさま - Bruxelles 13

 カメラに投げキッスをしてくる人がいた。突然の出来事に僕はあっけにとられていた。われに戻って考えてみれば「あれはもしや??」追いかけて話しかけてみた。ものすごく低く太い声で話してくれた優しいお姉さんでした。


2008年8月 6日 (水)

パレード - Bruxelles 12

 ブリュッセルの駅に着くと外が騒がしかった。何事かと思って音のする方へと歩いて行くと、何やら大規模なパレードが。。派手に鳴らす音楽とダンスをする人たち。トラックにのるハイテンションな人々も楽しそうに何かをアピールしている。いわゆるいろんな国家機能の中枢地の前でやっているのは、なんとゲイパレードだった。
 ここぞとばかりに騒ぐ人々。聴衆もたくさん集って、それぞれが踊ったり話したり写真を撮ったり。思い思いに楽しんでいた。開放的で自由でなんだがよくわからなかったが楽しかった。


http://www.blgp.be/


2008年7月21日 (月)

楽しみ方 - Bruxelles 11

 天気は悪い。
 ベルギーのもう一つの主要都市ブルージュへと向かう。これまたまったく何の予備知識もないまま訪れることになる。都心から離れた小さな町ならではの雰囲気を楽しめるのは楽しみだけれども、なにぶんハッキリしない空。それでも楽しむことに重点を置くなら、自然と人との会話だろう。

 行きの電車の中で普段から聞いてるはずのフランス語のポッドキャストプログラムを、ここぞとばかりに真剣に聞いていた。ベースから勉強できるものではないので、なかなか身に付かないけれども、簡単な使えるフレーズをピックアップしてメモしておいた。これでしっかりと旅を謳歌できる?


2008年7月20日 (日)

アーティスト - Bruxelles 10

 このイベント会場の植物園のような建物の中で、巨大なアートを描いていたチームがいた。みんなビールを飲み、ほろ酔いながらのペイント。絵を見ても何なんだかよくわからなかったけれど、とりあえずアーティストだろうということで話しやすそうな男に声をかけてみた。

 当然ながらフランス語を話すのだが、なんだか初めて僕の言葉が通じたような気がした。滑らかに会話が進むのが、やかましい会場にあって不思議だった。ファインダーを外して話してみると、音楽やCMの制作をベルギーでしているという。こんなところでそんな出会いもありか。


moodio

2008年7月18日 (金)

あるイベント会場にて - Bruxelles 9

 派手な音が鳴り響いていた。ラップのコンサートのような、いやそれでいて防音もさほど効いていないような感じで、やかましさすら覚えた。などいいつつも横を通ると気になってしまう。中をのぞくと普段は植物園のような場所。フリーで入れて、若者がたくさんいる。

 奥へ突き進んで行くと、ステージのようなスペースがあり、そこから下に階段がのびていて階段で若者たちはしゃべっている。階段の下では出店があり、チケットでビールやソーセージなどを買う。プレハブ小屋みたいなところから歌や音が聞こえてくる。お祭りなのか? 果たして何のお祭りなんだろうか? 雰囲気としてはミラノフィルムフェスティバルに近い。


2008年7月17日 (木)

SNACK YASMINA - Bruxelles 8

 そんなわけで口直しに来ました。歩いてすぐ近くのトルコ、ギリシャ街。ケバブなどの肉をパンではさむ系ファースドフード、うまくて腹一杯メニューでやり直し。こっちは人が多くて活気があり、どんどん回転していて忙しそうだった。最初からこっちの方が無難だったのか? でもやっぱりここに来たからには土地の料理は食べたいし。

 ウェイターのオッサンは小太りで人相が悪いのに、愛想が良くてテキパキ動き、優しい気遣いができる。これ一つで腹一杯になるボリュームで安い。ジューシーなソースと肉のハーモニーがたまらなくいい。夜食に買って帰ってもいいかも。


 というわけで今回の採点は、100点!

●Pitta Gyros - 3.50ユーロ




SNACK YASMINA
Rue de Marcè, 9
Aux - Fromaces,9

その他のカテゴリー

ANCONA/アンコーナ | ARONA/アローナ | BERGAMO/ベルガモ | BOLOGNA/ボローニャ | BRESCIA/ブレーシャ | CINQUE TERRE/チンクエ・テッレ | COMO/コモ | CREMA/クレーマ | CREMONA/クレモナ | CRESPI D'ADDA/クレスピ・ダッダ | FIRENZE/フィレンツェ | GARDA/ガルダ | GENOVA/ジェノバ | LECCO/レッコ | MANTOVA/マントバ | MILANO/ミラノ | MODENA/モデナ | MONZA/モンツァ | MORTARA/モルターラ | NOVARA/ノヴァラ | OROPA/オローパ | PARMA/パルマ | PAVIA/パヴィア | PIACENZA/ピアチェンツァ | PISA/ピサ | RAVENNA/ラヴェンナ | RIMINI/リミニ | SAN GIMIGNANO/サン・ジミニャーノ | SIENA/シエナ | STRESA/ストレーザ | TORINO/トリノ | TREVIGLIO/トレヴィリオ | TRIESTE/トリエステ | VARESE/ヴァレーゼ | VENEZIA/ヴェネツィア | VERONA/ヴェローナ | VICENZA/ヴィチェンツァ | VIGEVANO/ヴィジェーバノ | VOGHERA/ヴォゲーラ | CHIACCHIERE/井戸端 | Giappone/Fukuoka | Giappone/Himeji | Giappone/Kamaishi | Giappone/Osaka | Giappone/Tokyo | Giappone/Tono | Giappone/Yamaguchi | w/ee/Bulgaria | w/ee/Croacia/Dubrovnik | w/ee/Croacia/Split | w/ee/Croacia/Zagreb | w/ee/Polonia/Brzezinka | w/ee/Polonia/Kraków | w/ee/Polonia/Oświęcim | w/ee/Romania | w/ee/Slovakia | w/ee/Slovenia | w/ee/Turchia/BOGAZKALE | w/ee/Turchia/ISTANBUL | w/ee/Turchia/KAPPADOKIA | w/ee/Turchia/KONYA | w/ee/Turchia/SAFURANBOLU | w/ne/Norvegia/Oslo | w/ne/Norvegia/Stavanger | w/ne/Svezia/Göteborg | w/ne/Svezia/Stoccolma | w/ne/Svezia/Öland | w/we/Belgio/Antwerp | w/we/Belgio/Brugge | w/we/Belgio/Brussels | w/we/Francia/Colmar | w/we/Francia/Honfleur | w/we/Francia/Mont Saint-Michel | w/we/Francia/Paris | w/we/Francia/Reims | w/we/Francia/Strasbourg | w/we/Germania/Düsseldorf | w/we/Olanda/Amsterdam | w/we/Olanda/Rotterdam | w/we/San Marino | アウシュビッツ強制収容所 | アート | シネマエクスプレス | レストラン | 撮影・インタビュー | 旅・表現 | 映画プロデュース | 映画作品 | 職人