イタリアンスマイルズ

  •  こちらのブログはイタリア在住の映像作家池田剛の撮影する映像とエッセイを掲載しているものです。製作中の映画「GLI ARTIGIANI」の映像を始め、イタリア各地の心温まる映像ビデオポッドキャスティングという形でお届けしています。

    メール希望の方はこちらまで

    about.me

フォト

イケピー作品掲載

  • クレモナのお店のショーウィンドウを撮影
  • 石井高さんのポートレート撮影

他のアカウント

カテゴリー

ブログパーツ

  • ikepをフォローしましょう
無料ブログはココログ

2011年8月 7日 (日)

小さな作業場

 北九州で鉄のアートをしている人に会いに行った。

 スチールアート、職人と言ってもいいでしょう。


 地元で有名なカッパが大好きで、鉄でカッパを作り続けてもう何年も立つという中原弘さんの工房を訪れた。

 物静かでありながら、この仕事の話しになると嬉しそうに語って下さいました。


 小さな作業場、というホントにこじんまりとした工房の中でひたすら作り続けているようでした。

 最近はあまり製作していないということでしたが、

 工房の中の作品の数もそれはそれは大量に、いろいろなシチュエーションのカッパ達がいました。

スチールアート・中原弘さん

続きを読む "小さな作業場" »

2011年8月 6日 (土)

BAR ラジカル

 福岡に来たからには、もう一件行きたいと思っていたところがある。

 前々回の都知事選に無謀にも立候補した革命家・外山恒一氏が開けている店である。

 思想的な部分はまた別にしても、この人の発想たるや、目を見張るものがある。一回物事をぶちこわし破壊してから、また再生・再建していくところが面白い。

 物事を反対から見ることで本質を浮き彫りにさせようとしているのではないかと思う。

 お店には本人一人しかいなかったので、落ち着いて話しが出来た。そしてインタビューもさせてもらえた。

 本人も極右ということで、どこまで分かり合えるのかわからないが、やはり話しはとても面白いのが印象的。奇抜な行動とは裏腹に、マジメで誠実な好青年に映るのは、やはり彼の人柄なのだろう。

BAR ラジカル
福岡市早良区城西1-9-31

2011年7月22日 (金)

安部偲の活動リサーチ社 第2週

 先月日本へ一次帰国した際、インターネットラジオにゲスト出演してまいりました。

 私の製作している映画紹介から、イタリアの映画事情などにも切り込んでいます。

 本日22日20:00 (イタリア時間 13:00) 第2週目として番組が更新されますので、是非ご聴取下さい。

 ちなみに第1週は先週15日に更新されています。こちらも合わせてお楽しみ下さい。


安部偲の活動リサーチ社

Blue-Radio.com


2011年7月21日 (木)

姫路獨協大学サッカー部

 姫路に来たのにも目的があり、ミラノでもよくお会いするサッカー指導者の河村さんを訪ねるためだ。

 河村さんと会うのも久しぶりだが、この人とは久しぶりとは思えないほどよく会っている気がする。

 しかしミラノ以外で対面するのは初めて。しかも指導風景は初めて目にする。


 優勝の余韻も冷めやらぬあの「なでしこ」にも神戸の選手は多数いた。

 だからあのピッチにこの選手たちの中から誰かが選ばれるかも知れない。

 なんて事を考えていると、なおさら指導者の腕にもかかってくるわけで。。


 練習は女子、そして後半は男子もやっていた。

 プロとしても通じそうな輩もいて、レベルの高いプレーを間近で見学できてよかった。

 あの河村ロジックでどれだけ世界に通用する選手が輩出されるか?

 いつもながら楽しみである。


姫路獨協大学サッカー部



 ちなみに兵庫県サッカー協会では、東日本大震災復興支援のためのTシャツの製作・販売をしていました。

「阪神大震災時には、各方面より温かいご支援をいただきました。Tシャツ販売によって得た収益で、復興した兵庫から被災地の皆さんに温かい支援(サッカー関係団体への義援金や被災地のサッカーチームの招待等)をしていきたいと考えています。」



がんばろうニッポン!|サッカーファミリー情報共有サイト | 日本サッカー協会

2011年7月15日 (金)

安部偲の活動リサーチ社 第1週

 先月日本へ一次帰国しました。その際、インターネットラジオにゲスト出演してまいりました。

 私の製作している映画紹介から、イタリアの映画事情などにも切り込んでいます。

 本日15日20:00 (イタリア時間 13:00) と来週22日20:00 (イタリア時間 13:00) の2週に渡って番組が更新されますので、是非ご聴取下さい。


安部偲の活動リサーチ社

Blue-Radio.com


2010年2月23日 (火)

ホットな空間 - Trieste 3

 ここの管理人と話をした。国境の街なだけに言葉が少し違っている気がした。入場は無料だったが、管理人室に入れて暖めてくれた。おそらく公務員なのだろうが、ソフトな感じがこの施設を表しているようだった。


2010年2月19日 (金)

好みのおっさん - Dubrovnik 13

 被写体としていかにも僕が好みそうなおっさん登場。すれ違いざま迷うことなくとっさに声をかけた。

 やっぱり僕のクロアチア語。通じているのかいないのか、よくわからず、それでもなんだか答えてくれた。逆にわからないと言われたのかもしれないが、答えてくれたものとして突っ走った。でも違和感なく話してくれて写真も撮らせてくれた。

 んー、なんだかわからないけれども、やっぱり優しい。


2010年2月16日 (火)

ミニサッカー - Dubrovnik 10

 それでもせっかくだから子供はいないか、探していた。しばらく歩いていると高いトーンの奇声が聞こえる。もちろんその方向へ向かってみる。

 おおお、いたっ!!

 サッカーして遊んでいた。ここはミニ国際交流。ボールがこぼれてきたのをいいことに割り込んで行った。

 すると彼らは 1vs2 でやろうと言い出した。以前これより小さいミニサッカーで足を痛めた覚えがあるだけに、きついのは覚悟していたが、僕もそうやすやすとは引き下がれない。カメラを持ってリュックを背負ったまま始めた。

 子供相手に負けるわけにもいかず、とりあえずは先制した。やがて片方の子が、リュックを下ろせと言葉も伝わらない相手に必死にアピール。この辺の真摯さは気分がよかった。

 そのうちこっちの体力も激しく消耗し、逆転されたところで「終わろう」と負けのままやめた。

 靴ひもも外れていたのを知っていながらプレーしていると、男の子は地べたに座って靴ひもをほどく仕草をして僕に伝えようとする。何とかモノを伝えようとする姿勢は、現代の日本人としては学ぶべきものがある。

 誰だか知らない外人相手に無邪気に遊んで、なんだか言い知れぬものを感じさせてくれた子供たちには感謝したい。撮影はほとんどできなかったが、この国ゆえ親から禁じられているようだった。日本との違いを認識させられる時間だった。



2010年2月15日 (月)

壁塗り職人 - Dubrovnik 9

 もう少し人気のある街のほうに戻ってきた。

 被写体もなるべくバラエティに富ませたいものだから、さっき僕に声をかけてきた子供がいないか探してみた。するとすぐに出現。しかし子供をつかまえるのも困難。

 その子供たちにとっつかまっていた壁塗り職人を眺めていると、逆に職人のほうから僕に興味を示してきた。なんだかやっぱり話してみると素朴な感じがする。観光地とはいえ片田舎で細々と暮らしている人なのか。英語も決して流暢ではなく、僕の話すクロアチア語もよく伝わらない。

 でもなんだか優しかった。天気のような清々しさがそこには感じられた。


2010年2月 3日 (水)

さわやか~ - Split 9

 スーパーから出てくると女の子がニッコリ微笑みかけてくる。

 ??? なんかのキャンペーン ???

 あまりの愛想のよさと、その可愛らしさにやられて迷わず声をかけた。サッと用件だけを済ませると、ナンパする間もなく連れの女の子が連れ去ってしまった。

 友達なのか姉妹なのか。妙に印象に残るさわやかさだった。


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ANCONA/アンコーナ | ARONA/アローナ | BERGAMO/ベルガモ | BOLOGNA/ボローニャ | BRESCIA/ブレーシャ | CINQUE TERRE/チンクエ・テッレ | COMO/コモ | CREMA/クレーマ | CREMONA/クレモナ | CRESPI D'ADDA/クレスピ・ダッダ | FIRENZE/フィレンツェ | GARDA/ガルダ | GENOVA/ジェノバ | LECCO/レッコ | MANTOVA/マントバ | MILANO/ミラノ | MODENA/モデナ | MONZA/モンツァ | MORTARA/モルターラ | NOVARA/ノヴァラ | OROPA/オローパ | PARMA/パルマ | PAVIA/パヴィア | PIACENZA/ピアチェンツァ | PISA/ピサ | RAVENNA/ラヴェンナ | RIMINI/リミニ | SAN GIMIGNANO/サン・ジミニャーノ | SIENA/シエナ | STRESA/ストレーザ | TORINO/トリノ | TREVIGLIO/トレヴィリオ | TRIESTE/トリエステ | VARESE/ヴァレーゼ | VENEZIA/ヴェネツィア | VERONA/ヴェローナ | VICENZA/ヴィチェンツァ | VIGEVANO/ヴィジェーバノ | VOGHERA/ヴォゲーラ | CHIACCHIERE/井戸端 | Giappone/Fukuoka | Giappone/Himeji | Giappone/Kamaishi | Giappone/Osaka | Giappone/Tokyo | Giappone/Tono | Giappone/Yamaguchi | w/ee/Bulgaria | w/ee/Croacia/Dubrovnik | w/ee/Croacia/Split | w/ee/Croacia/Zagreb | w/ee/Polonia/Brzezinka | w/ee/Polonia/Kraków | w/ee/Polonia/Oświęcim | w/ee/Romania | w/ee/Slovakia | w/ee/Slovenia | w/ee/Turchia/BOGAZKALE | w/ee/Turchia/ISTANBUL | w/ee/Turchia/KAPPADOKIA | w/ee/Turchia/KONYA | w/ee/Turchia/SAFURANBOLU | w/ne/Norvegia/Oslo | w/ne/Norvegia/Stavanger | w/ne/Svezia/Göteborg | w/ne/Svezia/Stoccolma | w/ne/Svezia/Öland | w/we/Belgio/Antwerp | w/we/Belgio/Brugge | w/we/Belgio/Brussels | w/we/Francia/Colmar | w/we/Francia/Honfleur | w/we/Francia/Mont Saint-Michel | w/we/Francia/Paris | w/we/Francia/Reims | w/we/Francia/Strasbourg | w/we/Germania/Düsseldorf | w/we/Olanda/Amsterdam | w/we/Olanda/Rotterdam | w/we/San Marino | アウシュビッツ強制収容所 | アート | シネマエクスプレス | レストラン | 撮影・インタビュー | 旅・表現 | 映画プロデュース | 映画作品 | 職人