イタリアンスマイルズ

  •  こちらのブログはイタリア在住の映像作家池田剛の撮影する映像とエッセイを掲載しているものです。製作中の映画「GLI ARTIGIANI」の映像を始め、イタリア各地の心温まる映像ビデオポッドキャスティングという形でお届けしています。

    メール希望の方はこちらまで

    about.me

フォト

イケピー作品掲載

  • クレモナのお店のショーウィンドウを撮影
  • 石井高さんのポートレート撮影

他のアカウント

カテゴリー

ブログパーツ

  • ikepをフォローしましょう
無料ブログはココログ

2011年6月13日 (月)

Pizzeria Gaudi' - Vigevano 6

 街の中で食べやすくてシャレた感じの所も、街の入り口あたりに集まっていた。カジュアルな店に入ったら以前に入った店の姉妹店だった。オープンのテーブルで明るい日差しの中、食べることにした。


 魚とトマトのパスタ。そしてタコとポテト。一緒にパンを出してくれるのだが、まあそれがひどくコゲの部分が多いこと。なんだかナメラレたような気がしたのも、他のテーブルのパンは至極真っ当だったから。穴をあけるように真ん中だけ食べてコゲを残した。


 安い店とはいえ、それ以外は普通だっただけに、細かな優しさが足りないのが残念だった。


 というわけで今回の採点は、50点!

●Spaghetti con spada e pomodorini - €6.00
●Polipetti affogati con patate - €7.00
●Acqua - €1.00
●Coperto - €1.00


Pizzeria Gaudi

Pizzeria Gaudi'
Via Venti Settembre 12/14
27029 - Vigevano (PV)
TEL 038.169.0474

2011年6月12日 (日)

季節の節目に - Vigevano 5

 数年ぶりに「戻ってきた」感のあるこの街ヴィジェーバノ。


 ちょっと足を伸ばせば来られるこの街も、片隅にたたずんでいるような小さな街。


 その小ささに対して大きな街の中心の広場。城の中も解放されていて、人々も優しさに包まれているようで、自然も多い。


 人はここの良さが見えないかも知れないが、僕にとっては近場でこじんまりとして落ち着ける場所。


 あたたかな風の吹く中で、木漏れ日に当たりながら、短い季節の節目の香りを記憶に留める。

 青と緑。
 その陰で作られる黒がコントラストとなって、見えない光が浮かび上がらせる世界。


 城の回廊を横に感じさせてくれるのは、ここにしかないもの。目を閉じたまま時を忘れ、重力すら感じることを見失う。


 ここには不思議な力がある。



続きを読む "季節の節目に - Vigevano 5" »

2008年3月12日 (水)

昼下がり - Vigevano 4

 昼前までは閑散としていた街も、夕方にはかなり人が出てきていた。バールにもジェラテリアにも溢れる人。そして少し外れたところでは異様なくらいの人だかり。何かと思えばこの日が記念日の二人。その二人だけが街の中心の広場のど真ん中で、カメラマンをはべらせて撮影をしていた。


2008年3月11日 (火)

汽車ポッポ - Vigevano 3

 街の中心のドゥカーレ広場に停車していた汽車の形をした車。この小さな街を巡って一望できる観光用のいわばバス。やはり乗客は子連れがほとんどだったけど乗ってみた。小さな男の子の送り出しを受け出発。いつも発車しているはずだろうに、街の人からは珍しいものを見るかのように手を振られる。
 少し驚いたのはお城の中にまで入っていく。そして勾配のある回廊を急スピードで走り抜け、ドライバーのアナウンスでスピード感をあおる。それはまるで遊園地にいるみたい。子供心に帰れば夢があってとても楽しいアトラクション。
 そのあと城内の公園にいる子供たちが、手を振ったり車を追いかけてきたりする。ほのぼのした雰囲気がこの街の様子を物語っていたように感じた。



2008年3月10日 (月)

スフォルツェスコ - Vigevano 2

 イタリアは街ごとに名前が付けられるようで、ミラノにもローマにもヴェネツィアにも同じ名前の通りがいくつもあるだろう。ここヴィジェーバノのお城の名前もそれと同じ。ミラノのスフォルツェスコ城と同じ名前だが、まったくの別物。一般に開放している塔や回廊があり、廃墟になって入れない宮殿もある。
 面白いのはドゥカーレ広場にあるドゥオーモ。正面には4つ入り口があるのだが、3つは教会の入り口。一番左端の一つは一般道への抜け道になっていて、ただの飾り、それはまるでフェイク。



2008年3月 9日 (日)

ROCOCO' - Vigevano 1

 ミラノから電車で30分くらいにある小さな街ヴィジェーヴァノ。パヴィアの中のこの街で見つけたちょっとオシャレなレストラン。
 街の中心にあって人であふれかえっているのも、店の内装を見れば一目瞭然。部屋ごとに色を変えてあるパステル調の壁。そして映像にもおさめた天井の装飾。海鮮もののレストランだけに、水族館のような雰囲気にイタリア人のセンスの良さを感じる。
 これはさぞかし期待できるだろうと注文したのは、STRASCINATI という小判のようなパスタを海の幸と一緒にグラタンにしたもの。一見、アンティパストで出てきそうなお皿にも見えるが、もうこれだけで十分。ボリューム満点。味も満点。パスタのグラタンというのもOK。これなら家から少し時間かけてでもまた来て他のメニューも食したいと思えたのでした。


 というわけで今回の採点は、120点!

●STRASCINATI ai FRUTTI DI MARE GRATINATI (per 2 persone) - 20.00ユーロ
●Acqua (3/4litro) - 2.00ユーロ
●Coperto - 1.50ユーロ



ROCOCO'
Via XX Settembre, 12
27029 Vigevano (PV)
0381.691.824
Chiuso il lunedi

その他のカテゴリー

ANCONA/アンコーナ ARONA/アローナ BERGAMO/ベルガモ BOLOGNA/ボローニャ BRESCIA/ブレーシャ CINQUE TERRE/チンクエ・テッレ COMO/コモ CREMA/クレーマ CREMONA/クレモナ CRESPI D'ADDA/クレスピ・ダッダ FIRENZE/フィレンツェ GARDA/ガルダ GENOVA/ジェノバ LECCO/レッコ MANTOVA/マントバ MILANO/ミラノ MODENA/モデナ MONZA/モンツァ MORTARA/モルターラ NOVARA/ノヴァラ OROPA/オローパ PARMA/パルマ PAVIA/パヴィア PIACENZA/ピアチェンツァ PISA/ピサ RAVENNA/ラヴェンナ RIMINI/リミニ SAN GIMIGNANO/サン・ジミニャーノ SIENA/シエナ STRESA/ストレーザ TORINO/トリノ TREVIGLIO/トレヴィリオ TRIESTE/トリエステ VARESE/ヴァレーゼ VENEZIA/ヴェネツィア VERONA/ヴェローナ VICENZA/ヴィチェンツァ VIGEVANO/ヴィジェーバノ VOGHERA/ヴォゲーラ CHIACCHIERE/井戸端 Giappone/Fukuoka Giappone/Himeji Giappone/Kamaishi Giappone/Osaka Giappone/Tokyo Giappone/Tono Giappone/Yamaguchi w/ee/Bulgaria w/ee/Croacia/Dubrovnik w/ee/Croacia/Split w/ee/Croacia/Zagreb w/ee/Polonia/Brzezinka w/ee/Polonia/Kraków w/ee/Polonia/Oświęcim w/ee/Romania w/ee/Slovakia w/ee/Slovenia w/ee/Turchia/BOGAZKALE w/ee/Turchia/ISTANBUL w/ee/Turchia/KAPPADOKIA w/ee/Turchia/KONYA w/ee/Turchia/SAFURANBOLU w/ne/Norvegia/Oslo w/ne/Norvegia/Stavanger w/ne/Svezia/Göteborg w/ne/Svezia/Stoccolma w/ne/Svezia/Öland w/we/Belgio/Antwerp w/we/Belgio/Brugge w/we/Belgio/Brussels w/we/Francia/Colmar w/we/Francia/Honfleur w/we/Francia/Mont Saint-Michel w/we/Francia/Paris w/we/Francia/Reims w/we/Francia/Strasbourg w/we/Germania/Düsseldorf w/we/Olanda/Amsterdam w/we/Olanda/Rotterdam w/we/San Marino アウシュビッツ強制収容所 アート シネマエクスプレス レストラン 撮影・インタビュー 旅・表現 映画プロデュース 映画作品 職人