イタリアンスマイルズ

  •  こちらのブログはイタリア在住の映像作家池田剛の撮影する映像とエッセイを掲載しているものです。製作中の映画「GLI ARTIGIANI」の映像を始め、イタリア各地の心温まる映像ビデオポッドキャスティングという形でお届けしています。

    メール希望の方はこちらまで

    about.me

フォト

イケピー作品掲載

  • クレモナのお店のショーウィンドウを撮影
  • 石井高さんのポートレート撮影

他のアカウント

カテゴリー

ブログパーツ

  • ikepをフォローしましょう
無料ブログはココログ

2008年8月15日 (金)

流れに任せて - Ravenna 23

 いつも訪れているモザイクの工房は、若いイタリア人2人が切り盛りしているが、もう一人日本人の女性が活動している。平井能子さんだ。行く度に会うこともあるので僕も顔見知りだが、今回は彼女をメインに撮ってみた。どんな想いを持って長期でモザイクをやっているのか。純粋に聞いてみたいと前から感じていた。

GLI ARTIGIANI -video podcasting-

2008年8月14日 (木)

Al Passatore - Ravenna 22

 ダイヤの関係で大抵は昼前に着いて昼食後に工房に寄る行程がノーマルなこの街。何軒かのレストランには立ち寄っているが新たに開拓しようと見つけたのがここ。一見地味でシンプル。メニューも取り立てて何かあるわけでもなかった。土地の料理が食べられるわけでもないけれど、何の気なしに注文したパスタ。帽子という名前で中にチーズが入っているようだった。そしてパンナとプロシュートが入って意外なほどに美味しかった。掘り出しもの、みつけた!!


 というわけで今回の採点は、90点!

●Cappelletti panna e prosciutto - €9.00
●Acqua - €2.00
●Coperto - €2.00




Al Passatore
Via Guaccimanni, 76
48100 Ravenna (RA)
0544.213.808
0544.242.816 (fax)

giorno di chiusura mercoledì
12:00-14:30, 18:30-0:00

2007年9月12日 (水)

急ピッチのわけ - Ravenna 21

 バカンスシーズンにも関わらず、急いで取りかかる二人。早く完成させないといけないらしい。いろいろと聞いていると、その依頼人が工房にやってきて、夕食も一緒に取らなくてはいけないようだった。どうやら彼らにとっては大切なお客さん。これも営業だな。


2007年9月11日 (火)

めまぐるしい - Ravenna 20

 下絵を描いていたと思えば、矢継ぎ早に別のモザイクにとりかかるアリアンナ。どうやら依頼者はどれも同じ人のよう。すでに完成していた子供の顔、犬のモザイクから、年輩の紳士とネコと、人やペットを作品にしている。なにかしらわけがあるのだろう。


2007年9月10日 (月)

逝去したライダー - Ravenna 19

 こちらも写真のコピー。ルカが描いているのはオートバイのレーサー。事故で亡くなったらしく、その彼の墓に埋めるモザイクを依頼されているという。


2007年9月 9日 (日)

コピー - Ravenna 18

 写真からのコピーのモザイク。まずは水性ペンで下絵を描く。アリアンナにしては珍しくコピーを製作している。作品に打ち込む姿は真剣そのもの。一つに集中しているのではなく、続けて二枚描いていた。


2007年9月 7日 (金)

BABALEUS - Ravenna 17

 街を歩いていて、その活気に引かれて入ってみた店。昼なのでランチメニューだけだった。それにしてもたった7ユーロ (約1000円) と安い。ビュッフェとドリンク、もしくはピザとドリンク。僕は迷わずピザにした。
 安いだけに種類は限られていて、しかも出てきたピザの大きさは少々こぶり。あまり多くは期待できないのはわかっているが、味はOK! 比較的モッツァレラなしが好きな僕にとって、味覚に耐えられた内容に満足。昼であることを差し引けば、十分であろう。入りやすいカジュアルなピッツェリア。それに加えて懐にも優しい。


 というわけで今回の採点は、70点!

Pizza + Drink - 7.00ユーロ
●Marinara (pomodoro, aglio, origano, pomodorino freschi)
●Vino (1/4)



BABALEUS
Vicolo Gabbiani, 7 - Ravenna
0544.216.464
CHIUSO IL MERCOLEDI'

2007年7月 2日 (月)

ストレートな感情 - Ravenna 16

 柔らかな表情。強くもなく弱くもなく。温和で優しいリラックスした気持ちの中で育まれるもの。女性ならではの母性を感じさせ、そこから生まれる新たな命。作品に込められたものは手先ではない心にある温度が、その先にまだ見ぬ人々へとすでに伝えられている。


2007年7月 1日 (日)

モンターニャ - Ravenna 15

 アリアンナの作っていた不思議な作品に目を奪われていた。見た感じ、季節を反映させた夏の装いそのままを形にしているものであると見ていた。南の島の枠組みの中ではえるヤシの木。見た目の美しさに気を取られながら、一体どんな意味のある作品なんだろうか、と疑問をぶつけてみた。すると意外な答えが返ってきた。
 これは島ではなく山。二つの白く太い線は木ではなく道。山にできた道のりをそのまま人生行路に例えたというもの。それを聞いただけでこの作品の深さが見えて、パーっと視界が開けてきたように思えた。そんなこと聞かずに自分でわかるようであれば、アートの楽しさが身にしみてくるはず。アリアンナのアーティスティックなセンスを読み取れるようでありたい、とそう願う自分がいる。


2007年6月30日 (土)

アドバイス - Ravenna 14

 そして今度はアリアンナからのアドバイス。アリアンナはオリジナルの製作に取りかかりつつも、生徒の質問に答えていく。時には手を休めながら、時にはモザイクを埋め込みながら。


その他のカテゴリー

ANCONA/アンコーナ ARONA/アローナ BERGAMO/ベルガモ BOLOGNA/ボローニャ BRESCIA/ブレーシャ CINQUE TERRE/チンクエ・テッレ COMO/コモ CREMA/クレーマ CREMONA/クレモナ CRESPI D'ADDA/クレスピ・ダッダ FIRENZE/フィレンツェ GARDA/ガルダ GENOVA/ジェノバ LECCO/レッコ MANTOVA/マントバ MILANO/ミラノ MODENA/モデナ MONZA/モンツァ MORTARA/モルターラ NOVARA/ノヴァラ OROPA/オローパ PARMA/パルマ PAVIA/パヴィア PIACENZA/ピアチェンツァ PISA/ピサ RAVENNA/ラヴェンナ RIMINI/リミニ SAN GIMIGNANO/サン・ジミニャーノ SIENA/シエナ STRESA/ストレーザ TORINO/トリノ TREVIGLIO/トレヴィリオ TRIESTE/トリエステ VARESE/ヴァレーゼ VENEZIA/ヴェネツィア VERONA/ヴェローナ VICENZA/ヴィチェンツァ VIGEVANO/ヴィジェーバノ VOGHERA/ヴォゲーラ CHIACCHIERE/井戸端 Giappone/Fukuoka Giappone/Himeji Giappone/Kamaishi Giappone/Osaka Giappone/Tokyo Giappone/Tono Giappone/Yamaguchi w/ee/Bulgaria w/ee/Croacia/Dubrovnik w/ee/Croacia/Split w/ee/Croacia/Zagreb w/ee/Polonia/Brzezinka w/ee/Polonia/Kraków w/ee/Polonia/Oświęcim w/ee/Romania w/ee/Slovakia w/ee/Slovenia w/ee/Turchia/BOGAZKALE w/ee/Turchia/ISTANBUL w/ee/Turchia/KAPPADOKIA w/ee/Turchia/KONYA w/ee/Turchia/SAFURANBOLU w/ne/Norvegia/Oslo w/ne/Norvegia/Stavanger w/ne/Svezia/Göteborg w/ne/Svezia/Stoccolma w/ne/Svezia/Öland w/we/Belgio/Antwerp w/we/Belgio/Brugge w/we/Belgio/Brussels w/we/Francia/Colmar w/we/Francia/Honfleur w/we/Francia/Mont Saint-Michel w/we/Francia/Paris w/we/Francia/Reims w/we/Francia/Strasbourg w/we/Germania/Düsseldorf w/we/Olanda/Amsterdam w/we/Olanda/Rotterdam w/we/San Marino アウシュビッツ強制収容所 アート シネマエクスプレス レストラン 撮影・インタビュー 旅・表現 映画プロデュース 映画作品 職人