イタリアンスマイルズ

  •  こちらのブログはイタリア在住の映像作家池田剛の撮影する映像とエッセイを掲載しているものです。製作中の映画「GLI ARTIGIANI」の映像を始め、イタリア各地の心温まる映像ビデオポッドキャスティングという形でお届けしています。

    メール希望の方はこちらまで

    about.me

フォト

イケピー作品掲載

  • クレモナのお店のショーウィンドウを撮影
  • 石井高さんのポートレート撮影

他のアカウント

カテゴリー

ブログパーツ

  • ikepをフォローしましょう
無料ブログはココログ

« 振り向きたくなる余韻 - Oslo 13 | トップページ | 今月の映画!! (10月) »

2009年10月15日 (木)

佐藤レオさん

 同志が逝った。

 パレスチナの非暴力抵抗運動を描いた映画監督の佐藤レオさんが亡くなったとの知らせがあった。

 イスラエルやユダヤ人の動きに関しては、僕も思想的に気になるところであったわけで、彼の映画にも興味を示していた。もともと映像ジャーナリズムを志していただけに、彼の活動はうらやましくもあり気になって影ながら応援していた。

 佐藤さんとの交流はこのブログで僕が一方的に『ビリン』を紹介したところから始まった。興味のある映画を見れないが故に、わざわざ早急に映画のDVDを送ってくださった。

 アウシュビッツに行った僕がこのブログに書いたことに対して、優しく諭してくれたコメントもあった。
 ユダヤ人 - Birkenau 4

 だからその動向はいつも気になっていた。

 マイミクにもなっていて、僕のページに彼の足跡のついていた数日後に亡くなったとの知らせ。てっきり元気だとばかり思っていたのに。。。何があったか知らないが、青天の霹靂である。

 同世代の監督として何かできることがあったのではと、思っていた。協力して何かしたいと思っていただけに悔やまれる。是非日本でお会いして、その優しさをビリン村の人々に返していけたらいいと考えていた。僕もわずかながら彼の意志に添えるようにできればと考えている。

 佐藤さんの冥福を祈ります。

ビリン・闘いの村-パレスチナの非暴力抵抗-

佐藤レオさんを悼む
佐藤レオさん訃報
佐藤レオさんの訃報

« 振り向きたくなる余韻 - Oslo 13 | トップページ | 今月の映画!! (10月) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 振り向きたくなる余韻 - Oslo 13 | トップページ | 今月の映画!! (10月) »