イタリアンスマイルズ

  •  こちらのブログはイタリア在住の映像作家池田剛の撮影する映像とエッセイを掲載しているものです。製作中の映画「GLI ARTIGIANI」の映像を始め、イタリア各地の心温まる映像ビデオポッドキャスティングという形でお届けしています。

    メール希望の方はこちらまで

    about.me

フォト

イケピー作品掲載

  • クレモナのお店のショーウィンドウを撮影
  • 石井高さんのポートレート撮影

他のアカウント

カテゴリー

ブログパーツ

  • ikepをフォローしましょう
無料ブログはココログ

« 当然理由がある - Verona 7 | トップページ | 目につくポイント - Ravenna 8 »

2007年6月23日 (土)

究極を超えた現実 - Verona 8

 素材が見つけにくい上に高等な技術を要するが故に困難。依頼が少なく儲かるわけでもない。彼がそれでもやるのはなぜだろうか?

 代々伝わる伝統技術だから。
 他にやる人間がいないから。
 これでしか食えないから。

 この仕事で得られる現実がどれだけのものかなんてことは承知している。それでも頑なに続けているのは、目を見ていれば何となしに感じるものがある。


« 当然理由がある - Verona 7 | トップページ | 目につくポイント - Ravenna 8 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 当然理由がある - Verona 7 | トップページ | 目につくポイント - Ravenna 8 »