イタリアンスマイルズ

  •  こちらのブログはイタリア在住の映像作家池田剛の撮影する映像とエッセイを掲載しているものです。製作中の映画「GLI ARTIGIANI」の映像を始め、イタリア各地の心温まる映像ビデオポッドキャスティングという形でお届けしています。

    メール希望の方はこちらまで

    about.me

フォト

イケピー作品掲載

  • クレモナのお店のショーウィンドウを撮影
  • 石井高さんのポートレート撮影

他のアカウント

カテゴリー

ブログパーツ

  • ikepをフォローしましょう
無料ブログはココログ

« 気まぐれ - Cremona 10 | トップページ | ショーペロ - Parma 2 »

2007年4月14日 (土)

スズキテイ - Cremona 11

 クレモナのヴァイオリン職人マルコ・ノッリのお弟子さんの鈴木徹さん宅にお邪魔しました。クレモナはミラノと違って街の中心でも静かで2倍の広さ、しかも家賃が半額!!! そして家自体1800年代の古いもので天井には絵が描かれていて、旧式の暖炉まである。地下室も建物全体に広がっていて、洞くつのように探検できる。自分の家などイタリアの一部でしかないことがよくわかる。

 帰りの駅。切符売り場の窓口など当然開いていないが、自動券売機も壊れていた。おそらく車内で買えるのだろうが、以前そういう言い訳をしても違反切符を切られたことがあった。一応駅の係員なのか警備のような人に伝えると、いろいろやりとりした後、電車の車掌と連絡を取ってくれて車内で切符を買うことができた。見回りに来ないこともあるイタリアの電車。バカ正直に買うこともないんだろうけど、万が一のために手段を打っておく自分はやはり日本人だ。それにしても走行中に壊れた乗降用のドアがパカパカ開いたり閉まったりしていたのは危険きわまりなかった。イタリア人、お前らホントにいい加減だな。

« 気まぐれ - Cremona 10 | トップページ | ショーペロ - Parma 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気まぐれ - Cremona 10 | トップページ | ショーペロ - Parma 2 »