イタリアンスマイルズ

  •  こちらのブログはイタリア在住の映像作家池田剛の撮影する映像とエッセイを掲載しているものです。製作中の映画「GLI ARTIGIANI」の映像を始め、イタリア各地の心温まる映像ビデオポッドキャスティングという形でお届けしています。

    メール希望の方はこちらまで

    about.me

フォト

イケピー作品掲載

  • クレモナのお店のショーウィンドウを撮影
  • 石井高さんのポートレート撮影

他のアカウント

カテゴリー

ブログパーツ

  • ikepをフォローしましょう
無料ブログはココログ

« 渇望していたのは - Firenze 2 | トップページ | ウクライナ戦 - Siena 1 »

2006年8月28日 (月)

愛の体現 - Firenze 3

 スカリオーラの修復をしている彼女の仕事ぶりに目を奪われた。レンズを向けることを忘れてしまいそうなくらいだった。ボロボロに剥げたスカリオーラが悲しく見えてくる。一つ一つのヒビに手をかけていく様は、まるで彼女の愛情を埋め込んでいく作業をしているかの様に見えた。
 しばらくすると黒いインド人のような男があらわれ、彼女と話し始める。お弟子さんなのかアシスタントなのかわからなかったが、修復すべきポイントを指示され削っていた。細かな指示を下して、そこに彼女がきれいに新しく埋め込み修復していた。
 その合間を見て彼女もタバコ休憩を取る。すかさず僕も気取らない彼女に声をかけ話し始めた。工房がしまる時間と列車の時間を考えた末に、ぎりぎりまで作業のトリコになっていた。
 オルトラルノの職人街を眺めながらアルノ川のある橋まで行き、アルノ川を撮影した。シエナ行きの各駅に乗りこむ。予定の時間になっても到着せず、ありがちだと思いつつも不安になる自分がいた。


« 渇望していたのは - Firenze 2 | トップページ | ウクライナ戦 - Siena 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 渇望していたのは - Firenze 2 | トップページ | ウクライナ戦 - Siena 1 »