イタリアンスマイルズ

  •  こちらのブログはイタリア在住の映像作家池田剛の撮影する映像とエッセイを掲載しているものです。製作中の映画「GLI ARTIGIANI」の映像を始め、イタリア各地の心温まる映像ビデオポッドキャスティングという形でお届けしています。

    メール希望の方はこちらまで

    about.me

フォト

イケピー作品掲載

  • クレモナのお店のショーウィンドウを撮影
  • 石井高さんのポートレート撮影

他のアカウント

カテゴリー

ブログパーツ

  • ikepをフォローしましょう
無料ブログはココログ

« DA GINONE - Firenze 1 | トップページ | 愛の体現 - Firenze 3 »

2006年8月27日 (日)

渇望していたのは - Firenze 2

 食事を終えてすぐにピッティ宮殿正面の工房へと向かったが、中に入っても来客があったようで相手にされず、時間が経って出直してから来ることに。フィレンツェの中心街が一望できるミケランジェロ広場まで徒歩で行く。死にそうなほどの暑さの中、地味に川沿いを歩き坂を登る。石も地面も触ればヤケドしそうないきおい。山を降りる頃にはヘロヘロで、すかさずバールにかけ込みを手にする。ピッティ宮殿前の広場脇に座り込み、しばし休みを取り、工房へと立ち寄る。
 職人さんは女性。かなりの根性でやっている伝統工芸だけに気の強い人かと思いきや、物腰が柔らかく優しい感じのする品のある方だった。奥の工房で作業をやっている彼女に近づいていくと、当然のように僕が入ってくることを受け入れてくれた。


« DA GINONE - Firenze 1 | トップページ | 愛の体現 - Firenze 3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« DA GINONE - Firenze 1 | トップページ | 愛の体現 - Firenze 3 »