イタリアンスマイルズ

  •  こちらのブログはイタリア在住の映像作家池田剛の撮影する映像とエッセイを掲載しているものです。製作中の映画「GLI ARTIGIANI」の映像を始め、イタリア各地の心温まる映像ビデオポッドキャスティングという形でお届けしています。

    メール希望の方はこちらまで

    about.me

フォト

イケピー作品掲載

  • クレモナのお店のショーウィンドウを撮影
  • 石井高さんのポートレート撮影

他のアカウント

カテゴリー

ブログパーツ

  • ikepをフォローしましょう
無料ブログはココログ

« Croacia - Zagreb 1 | トップページ | 素通りしていく風景 - Zagreb 3 »

2006年6月 3日 (土)

スタミナ肉 - Zagreb 2

 僕の中の何となしのイメージで、ザグレブではガッツリボリュームのある肉を食べようと思っていた。にぎわっているようなところより、少しさびれているような方がよかった。時間的にもまだ少し早かった。
 オープンテラスがある店に入る。階段を下りた半地下でオッサンが二人たたずんでいた。イタリア人なら普通にテーブルに案内するのに、わざわざ「食べたいんだけど」と英語で言う。まったく通じないので手を口に何度か当てて、食べるジェスチャーをした。そしてようやくテラスの奥の席を案内してくれた。骨太そうな体格のいい男。強さを感じる。
 さすがにメニューには英語も書かれていた。パスタやピザもあったが、とにかくここは肉。そしてポテト付き。旅の中盤でスタミナを付けて、grande lavoro を果たさなくては! サラダも勧められ、とにかく食べまくることにした。
 ここは地元の人が集まる店のようだった。あとから出勤してきたカメリエレが親しそうに客と話していた。隣りに座った客は不明な言語を話していたが、オーダーするときには英語と商品の写真を使ってコミュニケートしていた。店の構造がわかりづらく、オーダーを奥に通しているから厨房が奥にあるかと思えば、目の前から突然肉を持ってきた。
 ガツガツ食べた。塩コショウなどいらない。とにかくウマかった。一緒についてきたパンがナンのように柔らかく、これだけで食べてもイケる。ただの肉とポテト、パン、サラダ。何の変哲もないが、ウマくて腹がふくれた。それだけで満足した。


店のある通りの名前 Tkalciceva
中心から行って通りの左側


« Croacia - Zagreb 1 | トップページ | 素通りしていく風景 - Zagreb 3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Croacia - Zagreb 1 | トップページ | 素通りしていく風景 - Zagreb 3 »